技能ビザ事例2

コックの転職後のビザ更新で必要書類がそろわないので困っている

 コックは他店からの引き抜きが多く比較的転職する方が多い職種ですが、転職の際に今まで勤めていた店のオーナーともめて、源泉徴収など退職時に受け取るべき書類を受け取ることができなかったというご相談をよくいただきます。

 次回の在留資格更新許可申請(ビザ延長手続き)には、源泉徴収表をはじめとする以前の勤務先での関係書類を提出しなければならないことから、上記のような場合には申請に必要な書類が揃いません。しかし書類がないからといってビザの更新手続をしなければ不法滞在となってしまいますので、手元にある資料だけでも申請を行います。

 ACROSEEDではこのようなケースでも技能ビザの許可を取得したケースが数多くあります。必要書類が揃わないとお悩みの方は是非ご相談ください。                                                                  
関連ページへのリンク
在留資格更新許可申請  / 技能ビザ申請  / 無料相談に進む 
外国人ビザ申請無料相談

ACROSEEDについて

ご依頼の多い案件

個人向けサービス

1.目的別サービス

2.手続き別サービス

3.ビザ別サービス

法人向けサービス

ビザ申請の基礎知識

1.ビザ申請の制度

2.ビザ申請が必要なケース

3.ビザ申請の注意点


ビザ申請関連サービス

外国人のための
起業・会社設立支援
外国人起業・会社設立サポートサービス
不法滞在、オーバーステイ時の手続専門サイト
在留特別許可申請サービス
外資系企業の日本法人
設立をトータルサポート
外資系企業の日本進出サポート
日本人と外国人の
国際結婚手続きサイト
国際結婚手続きサイト
アメリカ・カナダの
ビザのことなら
アルビスジャパン

行政書士法人ACROSEED
Copyright(C)2009 ACROSEED Co.LTD, AllRights Reserved.
>