永住ビザ事例4
外国人ビザ申請サービス(個人のお客様) > 事例一覧 > 日本人配偶者ビザ事例5

日本人と離婚したが、他の日本人と再婚することになったので配偶者ビザを更新したい

 日本人と婚姻していた外国人が離婚した場合、通常は本国に帰国することになっていますが、中には配偶者ビザの期限が残っている間そのまま日本に残り別の日本人と結婚するというケースもあります。

 この場合、次の配偶者ビザ更新時に新たに婚姻した旨を申告することになりますが、婚姻までの経緯、タイミングによってはビザ取得のための偽装結婚を入国管理局で疑われる可能性もあるため、注意が必要なケースとなります。

 客観的に見て偽装結婚を疑われそうな場合は専門家に相談されることをおすすめします。

関連ページへのリンク
日本人配偶者ビザ申請  / 在留資格変更許可申請 / 無料相談に進む 

外国人ビザ申請無料相談

ACROSEEDについて

ご依頼の多い案件

個人向けサービス

1.目的別サービス

2.手続き別サービス

3.ビザ別サービス

法人向けサービス

ビザ申請の基礎知識

1.ビザ申請の制度

2.ビザ申請が必要なケース

3.ビザ申請の注意点


ビザ申請関連サービス

外国人のための
起業・会社設立支援
外国人起業・会社設立サポートサービス
不法滞在、オーバーステイ時の手続専門サイト
在留特別許可申請サービス
外資系企業の日本法人
設立をトータルサポート
外資系企業の日本進出サポート
日本人と外国人の
国際結婚手続きサイト
国際結婚手続きサイト
アメリカ・カナダの
ビザのことなら
アルビスジャパン

行政書士法人ACROSEED
Copyright(C)2009 ACROSEED Co.LTD, AllRights Reserved.
>