家族滞在ビザ事例2

現在、留学生だが配偶者を呼んで日本で一緒に生活したい

 留学ビザをお持ちの方が配偶者や子供を日本に招へいし一緒に生活する場合には、入国管理局で家族滞在の在留資格認定証明書交付申請を行います。

 家族滞在ビザは、同居して扶養を受けることを前提としたビザですので、留学生の場合に問題となるのが、日本での滞在費を含めた扶養能力です。原則として留学生は日本で就労することができないため、資格外活動許可を得てのアルバイト代、本国の両親からの資金援助、奨学金の有無、預貯金など総合的に判断して家族を扶養することができるかがポイントとなります。

 留学生の配偶者呼び寄せでお悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

関連ページへのリンク
在留資格認定証明書交付申請 / 家族滞在ビザ申請 / 無料相談に進む 
外国人ビザ申請無料相談

ACROSEEDについて

ご依頼の多い案件

個人向けサービス

1.目的別サービス

2.手続き別サービス

3.ビザ別サービス

法人向けサービス

ビザ申請の基礎知識

1.ビザ申請の制度

2.ビザ申請が必要なケース

3.ビザ申請の注意点


ビザ申請関連サービス

外国人のための
起業・会社設立支援
外国人起業・会社設立サポートサービス
不法滞在、オーバーステイ時の手続専門サイト
在留特別許可申請サービス
外資系企業の日本法人
設立をトータルサポート
外資系企業の日本進出サポート
日本人と外国人の
国際結婚手続きサイト
国際結婚手続きサイト
アメリカ・カナダの
ビザのことなら
アルビスジャパン

行政書士法人ACROSEED
Copyright(C)2009 ACROSEED Co.LTD, AllRights Reserved.
>