ビザ申請サービスホームページ > 事例一覧 >書類が多くて大変なので作成を依頼したい

日本人配偶者等(結婚ビザ)事例1

 帰化申請は本国の証明書の収集からはじまり、膨大な資料が求められる申請です。日本人が日本語で作成するにしても容易ではない書類ですので、外国籍の方でお仕事をお持ちの方や子育て中の方などのまとまった時間をとりづらい方には大変なご負担になるものと思われます。

 また、自分で申請書をある程度は作ってみたが、あまりの大変さに途中で作業が進まなくなってしまったというお話もよくうかがいます。

 ACROSEEDでは帰化のご依頼を頂いた場合、お客様に行っていただくことは、基本的には本国での身分関係を証明する書類の収集のみです。(国内で取得できる証明書については代行で取得することも可能です)あとはお客様からのヒアリングを元に書類を作成してまいりますので、お客様のご負担もかなり少なくなります。

 またお客様のニーズに合わせて3つのサービスをご用意しています。

1.提出書類の書類作成代行(すべてお任せいただくケース)
2.お客様が作成された書類のチェック(すべての書類に目をとおし、ご希望があれば動機書の原稿もおつくりします)
3.動機書のみ原稿作成

帰化申請でお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

関連ページへのリンク
帰化申請 / 無料相談に進む 
ビザ申請無料相談

行政書士法人ACROSEED
Copyright(C)2009 ACROSEED Co.LTD, AllRights Reserved.
>