ビザ申請サービスホームページ > 事例一覧 >海外在住の親を日本に呼んで一緒に生活したい

日本人配偶者等(結婚ビザ)事例1

海外在住の親を日本に呼んで一緒に生活したい

 最近特にご相談が増えているのがこのケースです。日本での生活が長い外国人の方ほど、本国に住むご両親のことが心配で、なんとか日本に呼び寄せて一緒に生活したいとお考えになるようです。 (参照ページ「海外在住の親を日本に呼んで一緒に生活する」) 

 通常、入国審査官がこの定住者という在留資格による上陸の許可を行うことができるのは,法務大臣があらかじめ告示をもって(この告示を「定住者告示」といいます)指定した地位を有する者に限られていますが、この定住者告示の中では日本へ在留している外国人の親については一切触れられていません。

 したがってこのケースの場合、ご両親が本国では一人で生活していくことが難しく、人道的な配慮を持って日本で生活をさせる必要があると認められない限り、ビザ取得は難しいのが現状です。

 なお、このケースは以前は定住ビザでの申請も認められていましたが、現在では特定活動ビザが与えられています。

 ACROSEEDでは片親の招へいとともに、ご両親の招へい(特定活動ビザ取得)においても十分な実績がございます。ご両親を日本に招へいし一緒に生活したいとお考えの方はお気軽にご相談ください。

関連ページへのリンク
親をよんで一緒に暮らす / 在留資格認定証明書交付申請  /  特定活動ビザ / 無料相談に進む 
ビザ申請無料相談

行政書士法人ACROSEED
Copyright(C)2009 ACROSEED Co.LTD, AllRights Reserved.
>