外国人雇用Q&A

Q11.「人文知識・国際業務」の在留資格を持つ外国人を雇用しています。在留期間内に在留期間の更新手続きはしているのですが、結果が出る前にその在留期間が過ぎてしまいそうです。引き続いて雇用していた場合、不法就労にならないのでしょうか?

 在留期間の更新申請は在留期間内に行えばよいことになっておりますが、事案によっては在留期間内に許可するか否かの結果がでない場合もあります。この場合、行政実務上、審査結果がでるまでの間は従来の在留資格が継続しているものとみなされ、引き続き雇用しても不法就労とは扱われません。

 更新申請をしている場合は、旅券に「申請APPLICATION」の旨の人国管理局のスタンプが押されています。

 なお、更新が許可されなかった場合は、それ以降の就労(雇用)はできませんのでご注意ください。

外国人のビザ申請お問い合わせ

法人向けサービス

1.総合サービス

2.目的別

3.手続の種類別

4.ビザの種類別

5.外国人雇用関連サービス

事務所概要

関連サイト

外国人雇用Q&A

無料メールマガジン「人事総務レポート」