外国人雇用Q&A

Q17.就労できない在留資格で滞在している人を、パートタイムで雇用することはできますか。

 就労できない在留資格の外国人は、パートタイムであっても雇用することはできません。

 ただし、資格外活動の許可を受けた場合は、就労することが出来ます。一般に、留学生・就学生や家族滞在の在留資格である外国人に与えられる資格外活動許可の仕事内容は、いわゆる風俗営業等に関わるものでなく、かつ、就労時間が各在留資格における制限時間(下記参照)以内のものであることが条件となります。

 在留資格「文化活動」や「短期滞在(留学生が卒業後も継続して就職活動を行う目的で当該資格を得た場合)」については、事前に勤務先や仕事内容を届けた上で許可の可否が審査されますので、入国管理局にご相談ください。

◎就労できない在留資格の外国人における「資格外活動許可」について

 
1週間の就労可能時間
夏休み等の就労可能時間
留学生 1週間につき28時間以内 1日につき8時間以内
就学生 1日につき4時間以内 1日につき4時間以内
家族滞在 1週間につき28時間以内  

外国人のビザ申請お問い合わせ

法人向けサービス

1.総合サービス

2.目的別

3.手続の種類別

4.ビザの種類別

5.外国人雇用関連サービス

事務所概要

関連サイト

外国人雇用Q&A

無料メールマガジン「人事総務レポート」