ビザ申請サービスホームページ(個人のお客様向け) > お客様体験談一覧 > 投資経営ビザ取得

お客様の声

投資経営ビザ取得

人文知識国際業務ビザから投資経営

洪秋榕 様(中国)
依頼内容: 人文知識国際業務ビザから
      投資経営ビザへの変更

 私は、株式会社悠香苑の代表取締役社長洪秋榕と申します。

 総武線平井駅前に「中華料理 悠香苑」を開業いたしました。東京にお住まいで無い方には、『平井』は秋葉原や錦糸町に近いといえばイメージがわきやすいと思います。是非お越し下さい。また、総武線をご利用される方で、東京からご自宅に帰られる際にもご利用いただける立地にあります。お仕事でお疲れの帰りにお食事していただくのもよろしいかと存じます。もちろん、千葉方面から東京に向かう方も是非、お立ちより下さい。

 中華料理 悠香苑は、本当に駅の目の前、ホームから見えるところにあるんです。

 一度足を運んでくださったお客様に繰り返しご利用いただけるよう、本場の「味」をリーズナブルな価格でご提供できるよう、研究に努めております。

 私は、大学卒業後、日本でサービス業に従事しておりました。将来は日本で起業したいと夢見ておりましたので、日本式のサービス業を実践できたのはラッキーでした。

 中華料理は様々な種類と豊富な食材でお客様を楽しませることができます。世界に類をみない奥深い料理であると確信しております。

 この素晴らしい料理を日本式きめ細かい接客やサービスを心掛けて提供すれば、きっと日本のお客様にも喜ばれると考えております。

 中華料理店を経営するには仕入はもちろん、店舗の立地や企業理念は大切ですが、コックさんを雇用するなど色々と大変なことがあります。できるだけ経営に専念したいと思いました。

 私は就労ビザで仕事をしていたので日本での生活にも慣れてはいましたが、手続きについては自信がなく、失敗をしたくないと考えていたので、実績のあるACROSEEDさんに相談しました。

 日本での生活に問題がないはずの日本人の方でも、起業するなら専門家に依頼するのが普通だと思います。ACROSEEDさんは無料相談をしてくれたので、実際にお願いする前に少しずつ不安は消えていました。

 正式に依頼することになりました。無料相談から担当してくれた行政書士の宮川さんに全てお任せしました。不動産の資格もある方なので、店舗を借りる時の契約書もファックスで送り、内容をチェックしてもらったりと助かりました。大きなお金が動くので、誰と契約するのかが重要になります。不動産の登記簿も初めて見ました。

 この様な状況でしたが、無事にお店をオープンして頑張っております。ビザも取れて本当に安心して経営に専念できます。

関連サービス
在留資格変更許可申請 / 投資経営ビザ / 無料相談に進む 
ビザ申請無料相談
行政書士法人ACROSEED
Copyright(C)2009 ACROSEED Co.LTD, AllRights Reserved.
>