永住ビザ事例13

現在、定住者のビザを持っています。永住ビザを取りたいのですが、年収は関係ありますか。


  定住者ビザは他の在留資格のように具体的な活動が想定できない場合に備えて、特に日本人や日本との関連がある方に認められるビザです。そのため、ひとえに定住者ビザと言ってもどのような理由で認められた定住者なのかがわかりません。

 離婚や死別をして定住者になった方もいらっしゃいますし、日系3世、4世の方、連れ子、永住者の実子の方も定住者です。「定住者です。」と言われてもわからないのは、様々な理由で取得する可能性のある珍しいビザだからです。

 永住を申請する場合、定住者ビザに変更してから5年以上と通常の10年に比べて短い期間ですみます。

 永住許可では「独立した生計を営むに足りる資産又は技能を有すること」が求められますが、申請人の年収や家族構成を考慮して判断されます。法律で最低年収が決まっている訳ではありませんが、不許可時に「年収が300万円を切ると厳しい」という説明をされることが多いので目安になっているのは確かです。

 配偶者ビザの場合には独立生計要件は緩和されており、300万円を切っても許可になるケースはあります。また、地方で物価が安いというような場合にも緩和されております。一般的に生活保護を受給しているケースでは許可は難しいのですが、生活保護の必要がないだけの資産があることを証明して受給の可能性が無いことを証明して許可がなされることもあります。

 定住者の中にはお子様や配偶者的な立場で取得されている場合もありますので、必ずしも年収で判断されるものでは無いと思います。

関連ページへのリンク
永住ビザ申請 / 帰化申請 / 無料相談に進む 
外国人ビザ申請無料相談

ACROSEEDについて

ご依頼の多い案件

個人向けサービス

1.目的別サービス

2.手続き別サービス

3.ビザ別サービス

法人向けサービス

ビザ申請の基礎知識

1.ビザ申請の制度

2.ビザ申請が必要なケース

3.ビザ申請の注意点


ビザ申請関連サービス

外国人のための
起業・会社設立支援
外国人起業・会社設立サポートサービス
不法滞在、オーバーステイ時の手続専門サイト
在留特別許可申請サービス
外資系企業の日本法人
設立をトータルサポート
外資系企業の日本進出サポート
日本人と外国人の
国際結婚手続きサイト
国際結婚手続きサイト
アメリカ・カナダの
ビザのことなら
アルビスジャパン